見出し画像

PHPerKaigi 2020 参加レポート #Zaim

こんにちは、 Zaim でサーバーサイドを担当しております、 @naoki85 です。
いつもこの出だしですね。

さて、先日開催された PHPerKaigi 2020 に参加させていただきました。
今回はその参加レポートを書かせていただきます。

非常に興味深い発表が多く、 PHP について改めて考えるきっかけとなりました。

特に PHP 8 系のお話も上がってきており、今後の PHP については関心が高いところではないでしょうか?

なお、スライドのまとめは Qiita の方に記事になっておりましたので、そちらもご覧になっていただくと良いかと思います。

さて、イベントの振り返りをするために Twitter を眺めていたところ、イベント後の懇親会で以下のような発表があったとのことを知りました(私は懇親会前にイベントを後にしてしまいました。。)

「お、これは!」と思ったので、本記事で取り上げさせていただきました。

お気づきの方もいらっしゃるかもしれませんが、弊社アプリでも年明け 1 月から Apple ID でのログインにも対応するようになりました。(2020 年 2 月時点で、Web 版と iOS アプリ版が対応しています。)

弊社の @ktakayama を中心に開発をしていたのですが、こちらのスライドに記載されているような内容で苦労していたことを思い出しました。

私も少しレビューなどには参加し、 Apple のドキュメントを読んでテストをしたりしていましたが、「あれ、ドキュメントにはこれでできるって書いてあるんだけどな」と言うような場面があり、実際のレスポンスを見ながら確認した記憶があります。

最後に

今年も楽しいイベントを開催していただき、主催者、スタッフ、スポンサー、登壇者、参加者のみなさま、ありがとうございました。

今回びっくりしたことは、 PHPer のカードが用意されたことです。

こういったノベルティがあると嬉しいですね。
でも、だいぶ手元に余ったので、今後自己紹介のときに使わせてもらおうと思いますw

今後、このイベントがさらに盛り上がっていくことを期待しています。
また来年お会いしましょう。

Zaim のチラシは見ていただけましたよね?


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
8
RubyやPHPを主に書いています。最近はVue.jsとGoも好きです。

こちらでもピックアップされています

Zaim スタッフの頭の中
Zaim スタッフの頭の中
  • 90本

「毎日のお金も、一生のお金も、あなたらしく改善。」をコンセプトに家計簿サービスを運営する株式会社 Zaimです。中のスタッフたちが、どんな風にサービスに向き合い働いているかを綴る note です。

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。