見出し画像

小さなコミュニケーションを生む Slack 連動タイムカード #Zaim

こんにちは!Zaim 経営企画部コーポレートチームです。 本日は Zaim で使っているタイムカードシステムを、紹介しようと思います。

メンバーの負担を増やさず新たな交流を生む

さまざまな自作ツールが活躍している Zaim では、タイムカードのシステムも自作です。開発時、テーマとしていたのは以下の 2 点でした。

タイムカードを押すメンバーの負担にならない
小さなコミュニケーションのきっかけを作りたい

これらを実現するために、タイムカードを押したら一言添えて Slack に投稿という機能を搭載しています。

実際の利用例を説明していきましょう。まず、午前中に初めて社内の管理ツールへログインすると、以下のような画面になります。

打刻する際に、書き込める内容は 4 種類あります。

(1)今日やること
(2)気になっていること・困っていること
(3)雑感・ネタ・自画自賛
(4)その他 共有事項など

このうち必須なのは「今日やること」のみ。それ以外は書きたい人だけが書く、という運用です。タイムカードに打刻すると、書き込んだ内容は Slack の専門チャンネル log-timecard に投稿されます。

雑感などを書き込むと、他のメンバーから何かしらのスタンプが押されます。一緒にランチへ行くと、このタイムカードの内容で雑談が盛り上がることも。

なお、打刻の際に書き込む内容の種類は、はてな社 Mackerel チームのブログ記事を参考にしました。

一方、帰宅の際は急いでいる場合も多いので、退勤時はコメントを書き込めないようになっています。

打刻すると log-timecard に以下のような通知が流れます。

「ついでにもう一問」機能を追加

そして最近、タイムカードに絡めた新機能を追加しました!出勤を打刻した直後、まれに「ついでにもう一問」画面に遷移します。一週間に一度、表示する位がちょうどいいかなと思い、現状は 5 分の 1 の確率です。

項目は現状、以下の 7 パターンをランダムに表示しています。

週末、何をしていましたか?
最近 面白かったものはありますか?(本・映画・イベント・場所など)
最近 買った満足度の高いものは、何ですか?
最近の気になるニュースを教えてください!
最近の気になるアプリやサービスを教えてください!
最近 嬉しかったことを教えてください!
最近、気になる業務上の知識(技術・制度・他社動向など)はありますか?

回答すると、log-timecard に以下のように投稿して皆が見られるようになります。2 月なので、節分を意識してアイコンは鬼マークです。

もちろん答えなくても問題ありませんが、業務やプライベートを通してメンバーが何に興味を持っているかが分かるので、社内で小さなコミュニケーションが生まれるきっかけになればと考えています。

Zaim では、何にでも・どんな環境でも楽しみを見つけられるメンバーを募集しています!


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

12
もっと、お金に、楽しさを!家計簿サービス「Zaim」を運営する株式会社 Zaim の note 公式アカウントです。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。