見出し画像

社内インタビュー:データ基盤部は「自社サービス」と「受託開発」のハイブリッド環境 #Zaim

こんにちは、Zaim 経営企画部 HR チームです。今回は、インタビュー形式の投稿にチャレンジします!第一回は、Zaim の根幹を支えるデータ基盤部開発チームから @naoki85(米山)と @hitomihoshisaki(星先)の 2 名に、業務やチームについて聞いてきました。

自社サービスへ挑戦しつつ受託開発の経験も活用

ーーー データ基盤部では、どんな業務を手がけられていますか?

星先 データ基盤部は、銀行やカードなどの明細を Zaim に取り込む仕組みを作ったり、そのためのアライアンスを締結したりするための部署になります。私たちは、その開発部分を担当しており、主にスクレイピングと API という仕組みの実装を手がけています。

米山 言語は Ruby で書いています。私は前職では受託開発を担っていまして、その立場からすると今の業務は「自社サービス」と「受託開発」のハイブリッドのように感じていますね。

ーーー ハイブリッド…とはどういうことでしょう?詳しく教えてください!

米山 はい。データ基盤部には、銀行などから公式 API をもらい Zaim に明細を取り込む仕組みを作る受託開発的な業務と、私たち自身で「こんな情報が Zaim で見られたら便利だよね」と考え反映させていく自社サービス的な業務、どちらも存在します。

私自身、自社サービス開発に憧れがあったものの、入社前は経験がありませんでした。自由な環境で、すぐに良いアウトプット出せるかというと不安があった、というのが正直なところです。

Zaim のデータ基盤部の業務は、自社サービスでありながら、これまでやってきた受託開発の要素もあったので、多少なりとも役に立てるのではないかと思い入社しました。

重宝される営業で培ったミュニケーション力

ーーー なるほど、具体的に入社前の自身の経験が活かせてるなと感じる点は、どんなところでしょう?

星先 私は社会人になって最初のうちは、接客や営業、社員教育などをしてきました。ですが、昔からものづくりが大好きで開発をやってみなくなり、独学や学校で勉強してエンジニアになりました。

他の方よりもエンジニア歴は短いものの、代わりに営業などで培ったクライアント対応力が今の業務で活きています。データ基盤部のエンジニアは、外部の会社の方たちとコミュニケーションを取る機会が多くあります。開発も人と接することも好きなので、今の仕事はとても合っていると感じます!

ーーー 開発面では、どういった点が良いと感じますか?

米山 とにかく勉強になることが多いですね。特に、プログラム設計の美しさに驚きました。初めて見た時はすぐ分からなかったのですが、理解すればするほど、責任がきれいに分離されていることに感動します。

また、広範囲の業務を経験できることも魅力的です。Zaim では、データ基盤部のエンジニアもインフラやミドルウエアを設計する機会があります。なかなか実務でないと得られないノウハウもあるので、貴重なチャンスですね。

星先 そもそもとしてメンバーが皆、すごく勉強熱心だなぁと感じます。勉強会やイベントに登壇したり参加する人が多いですし、社内の Slack での情報交換も活発です。金融やネット系のニュースは random-news で、技術的な話題は random-study というチャンネルで、誰かしらがキャッチアップして共有していますね。

対面ミーティングは濃く・短くが基本

ーーー そんなお二人の、一日のスケジュールを教えてください!

米山 曜日によって違うのですが、ざっとこんな感じです。

09:30:出社
09:50〜10:00:エンジニアによる朝会
11:30〜12:00:部署ミーティング(水曜)
12:00〜12:30:全社ミーティング(水曜)
12:00〜13:15:エンジニア勉強会(隔週金曜)
14:30〜14:45:マネージャとの 1 on 1(金曜)
18:30:何もなければ退勤

星先 私もほぼ同じスケジュールです。唯一違うのは、昼休みを 2 時間にして近所のジムで筋トレしていることくらいでしょうか。

米山 Zaim に入って驚いたのは、すべてのミーティングが短いこと。基本は 30 分、1 on 1 は 15 分です。オフラインで済ませられることはサッサと終わらせて、顔を合わせて話したほうが良いことと切り分ける、というのが徹底していますね。その分、開発に集中できます。

(部署ミーティングの様子)

星先 皆サバサバしていますが、仲は良いですよ。部署にオトクなことが大好きなメンバーがいて、「今日はこのお弁当が安い」「キャンペーンがあるから、ランチはこのお店に行こう」など、どこで仕入れたの!?っていうくらい情報を知っていて。ランチ補助制度もあるし、誘い合って一緒にお昼を食べに行く機会もそこそこありますね。

ーーー 今後チャレンジしてみたい業務はありますか?

星先 整理整頓が大好きなので、リファクタリングにもっと時間を割きたいです!また、ユーザーさんと直接、触れ合える機会を増やしたいですね。PR チームが開催しているユーザーイベントを時々お手伝いさせてもらっているのですが、実際に使っていただいている方から話を聞くと、モチベーションが上がります。

米山 入社してからスキルは大幅に向上しましたが、例えばデータ解析や機械学習の環境構築など、できることの範囲をもっともっと広げてきたいと考えています。一方で、いま手がけているようなコツコツした作業も大好きなので、ユーザーの方により便利に使っていただけるよう、より良い仕組みを作っていきたいですね。

Zaim では新しい環境でハイブリッドに活躍してみたい方を、お待ちしています!


15
毎日のお金も、一生のお金も、あなたらしく改善。!家計簿サービス「Zaim」を運営する株式会社 Zaim の note 公式アカウントです。

こちらでもピックアップされています

Zaim スタッフの頭の中
Zaim スタッフの頭の中
  • 90本

「毎日のお金も、一生のお金も、あなたらしく改善。」をコンセプトに家計簿サービスを運営する株式会社 Zaimです。中のスタッフたちが、どんな風にサービスに向き合い働いているかを綴る note です。

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。