マガジンのカバー画像

Zaim スタッフの頭の中

126
「毎日のお金も、一生のお金も、あなたらしく改善。」をコンセプトに家計簿サービスを運営する株式会社 Zaimです。中のスタッフたちが、どんな風にサービスに向き合い働いているかを綴る… もっと読む
運営しているクリエイター

記事一覧

フルリモート化で内定承諾率 100%!変化した採用ノウハウ #Zaim

こんにちは、Zaim 経営企画担当の kotomi です。新型コロナウィルス感染拡大を受けて、Zaim は早期からリモートワークベースの勤務体制を継続しています。長期的に実施していくと決めた詳細はこちらで紹介しました。 この記事の掲載から早くも 1 年半が経過しました。振り返るとスタッフ全員が少しずつ変化しながら今の環境に順応していったように感じます。きっと 1 年後にはまたカルチャーにじわりと変化があるんだろうなと楽しみです。 そして、リモート環境でもおかげさまで Za

スキ
14

チームメンバーの意見を引き出す & まとめる!ファシリテーションの小ワザ 15 選

こんにちは、Zaim の @HitomiHoshisaki です。3 年前にサーバーサイドエンジニアとして入社して、今は企画やディレクションを担当しています。社内外でファシリテーションをする機会が増えてきました。私なりに気をつけていることやコツを書き出してみます。 会議の種類会議の大きさによって、必要なファシリテーション能力(以下、ファシリ力と記載)も変わってくると思います。ざっくり大中小で分けて特徴を考えてみます。 大きな会議 中規模の会議 小さな会議 特にファシ

スキ
12

CakePHP 2.x のプロジェクトを Laravel にリプレースした

はじめに こんにちは、 Zaim でサーバーサイドを担当している naoki85 です。 Zaim は 10 年の歴史があるサービスで、管理しているアプリケーションの中には、PHP のフレームワークである CakePHP で作成、運用していたものもありました。 この度、CakePHP 2 系のサポートが終了したことに伴い、Laravel への移行を実施しました。 今回のリプレースでは、特に以下の点を改善したいと考えていました。 ・PHP 系リンターの導入 ・テストの拡充

スキ
14

分析チームのノウハウを自チームに還元したエンジニアの話

こんにちは!Zaim 開発部でサーバーサイドの開発を担当している @akito です。先日、 Zaim の主幹機能である銀行・カード連携の安定化を目的とした「連携分析ダッシュボード」を社内向けに公開しました。 ダッシュボードはサーバーサイドチームに好評で、銀行・カード連携機能の改善に役立てています。 この連携分析ダッシュボードは Redash と BigQuery を使用しています。私はダッシュボードを作るまでこの二つのツールをほとんど使ったことがなく、分析の知識も簡単な

スキ
11

チーム共通で使うためのコードレビューガイドラインを作った

こんにちは。Zaim で開発部のマネージャーをしている高山です。Zaim ではアプリチームやバックエンドチームなど、チームごとに開発方針やコードレビューのガイドラインを作って運用しています。 チームごとに用意しているので、開発言語や環境に絞った内容が多く、特にコードレビューのガイドラインは最小限の内容です。人数が少ないうちはあまり困ることはありませんでしたが、規模が大きくなるにつれて少しずつコードレビューに対する意識のズレを感じるようになってきました。 コードレビューする

スキ
13

9 割の人が相談しやすさを実感!バーチャルオフィス始めました

こんにちは、Zaim の ishikawy です。 2020 年 3 月にフルリモートになり、もう 1 年半以上が経ちます。 フルリモート生活にもだいぶ慣れてきて、個人の仕事としては快適に過ごしています。しかし、チーム内外との会話が減ったなということは実感としてあり、課題にも感じていました。 リモート中心で作業されてる方は、似たような課題感をお持ちなのではないでしょうか。 弊社では 3 か月ほど前に導入した新しいツールを活用することで相談や雑談が増えました。画像は導入後

スキ
97

OSS 経験ゼロでも七つのプルリクを出せた話

こんにちは、Zaim でサーバサイドエンジニアをしている @hira です。 4 か月ほど前から OSS 活動を始めました。 OSS は「オープンソースソフトウェア(Open Source Software)」の略です。作成者がソースコードを無償で公開していて、利用や改変、再配布を許可しているソフトウェアのことです。 OSS 経験ゼロだった私も四つの OSS に対して貢献(コントリビュート)できました。今回はこれから「OSS 活動に挑戦してみたい!」という方向けに記事を書

スキ
12

家計簿って何だろう?捉え方を変えたら自分とつながったお話

こんにちは、Zaim でアライアンスを担当している yoko です。2021年10月にキャリア採用で入社しました。今日は、私が Zaim と出会い、入社前に考えたことをお話します。 健康で楽しく暮らせる社会の実現に携わりたい 前職では、食品メーカーで健康付加価値を持ったブランドの消費者リサーチや、マーケティングに関わるお仕事をしていました。 コロナ禍で暮らし方、働き方が大きく変わる中で、これからも健康で楽しく、豊かな気持ちで暮らしていくにはどうすれば良いか。自分自身もそう

スキ
14

2021 年 Zaim スタッフが選ぶ「買ってよかった!暮らしを“改善”してくれたモノ」 6 選 #Zaim

Zaim スタッフの tkyara です。普段は、広告周りを中心に仕事をしています。 師走に入り今年もあと僅かとなりましたね。弊社の年末納会イベントでは、「スタッフみんなの買ってよかったモノ」を 1  年の締めくくりの話題として恒例で発表し合っています。 これまでも Zaim スタッフの頭の中で、2020 年、2019 年…と 買ってよかったモノをお伝えしてきましたが、今年はひとつテーマを持って Zaim スタッフに聞いた買ってよかったモノを紹介したいと思います。 「よ

スキ
22

会議は ”週 4 時間” だけ!エンジニアが開発に集中できる打ち合わせルール

こんにちは、Zaim で Android 開発を担当している新人の @sakai です。 今回は、Zaim の Android エンジニアの働き方についてまとめてみました。 Zaim の Android チームではエンジニアが開発に集中しやすいよう、会議は必要最低限のみを実施しています。とはいえエンジニアが業務を遂行するにあたって、Slack などによるテキストのやりとりだけでは非効率です。会議を開催しなければならないのは、以下の 3 パターンがあることが分かりました。

スキ
26

メニューを表示するフローティングアクションボタンを SwiftUI で実装してみた

こんにちは、Zaim で iOS 開発を担当している @ugoです。 WWDC 2019 で SwiftUI が発表されてから 2 年以上が経ち、今年の iOSDC 2021 でも SwiftUI をテーマにしたセッションが複数ありましたね。 そろそろ本格的に SwiftUI を導入しているプロダクトも増えてきているのではないでしょうか。 Zaim では OS ウィジェットはもちろん、NFC カードリーダーを SwiftUI を使用して実装しています。 私は趣味でも Sw

スキ
20

Swift で AdMob ネイティブ広告を 0 秒で表示できるようにした方法

こんにちは、株式会社 Zaim で iOS エンジニアをしている TEM です。iOS版の Zaim アプリでは今年になってから、AdMob のネイティブ広告を使って広告を表示しています。この記事では、その実装の際に得られた知見を紹介させていただきたいと思います。 AdMob ネイティブ広告AdMob ネイティブ広告とは、アプリに表示する広告のデザインをカスタマイズできる広告のことです。コンテンツに自然に溶け込む形でレイアウト可能なため、通常のバナー広告よりストレスになりに

スキ
23

サービスの負債を解消する!エンジニアとデザイナーの共創プロセス

家計簿サービス Zaim のデザイナーの今泉です。 今回はエンジニアとデザイナーが協力して UI デザインの負債を解消するために「UI 改善会」に取り組んだお話をご紹介します。 UI 改善会って何?一言でいうと、エンジニアとデザイナーのペアプロ・ペアデザのような会です。 エンジニアとデザイナーが同じ時間に集まり、サービスの負債の解消に取り組みます。 デザイナーはデザイン作業を、エンジニアは実装作業を画面共有し、お互いの作業画面を見て、相談しながら修正していきます。 Za

スキ
101

困りごとを相談しやすくする iOS チームの朝会とチーム定例

iOS チームの @y_sumida です。 Zaim では先日紹介した職種を横断したプロジェクトである「ユニット」の他に、職種ごとのチームもあります。 ユニットでは施策を考え実行しますが、施策以外にも不具合対応や改善活動のタスクがあり、その対応は職種ごとのチームの役割になります。 iOS チームは少人数のチームです。少ない人数で各ユニットの施策対応、バグ対応、改善対応と多くのタスクを対応するためには、チーム内でのコミュニケーションを密にしフォローし合うことが必須です。

スキ
19